匠宿

工房 竹と染Studio

駿河竹千筋細工と染色を体験できる工房

駿河竹千筋細工とは、国の伝統的工芸品にも指定されている静岡の竹細工。 丸ひごによる優美なデザインと独特な曲げや継手の技法を用い、花器、虫篭、行灯などさまざまな製品作りを体験することができます。
駿河和染は、今川、江戸時代から受継がれた「型染」や「筒描」、「絞り染」の技法を、人間国宝 芹沢銈介氏が新しい和染として復活させました。体験では主に絞染(しぼりぞめ)、型染(かたぞめ)による染め物作りを行います。

唯一無二な技法を体験できるのはここだけ

竹と染 工房長 竹千筋細工 杉山茂靖

静岡の竹細工は虫籠から発展して今があります。虫のヒゲや鳥の羽を傷つけない技法のしなやかな曲線、意外な強度、滑らかな繋ぎ目は世界でも希な技法によるものです。
作品は後々経年変化により竹が飴色になり艶が増すのも魅力です。この経済産業大臣指定伝統的工芸品『駿河竹千筋細工』を体験できるのは世界でも匠宿だけです。この機会に体験して今日作ったものと、この先何十年と楽しんで使ってみてください。

伝える事で教わる楽しさと奥深さ

竹と染 工房長 染色 鷲巣恭一郎

本施設では、より多くの方々に「ものづくりの楽しさ」をお伝えする事が出来るようキャスト一同日々工夫をしています。お客様が作業に夢中になっている姿や完成した作品を嬉しそうに眺める笑顔を目の当たりにする度に、ものづくりの可能性を感じます。
「思ったより素敵に出来ました!」「イメージと少し違ったけど自分の作品が作れて嬉しい!」そして「また作りに来ました!」と言う声が、私がものづくりを続ける原動力です。

体験メニュー

(※体験料金は税込表記です)

Top